ニュースリリース詳細

News release details

お客様・報道関係者各位

2022年4月21日

検体処理数10万件突破並びに商標登録のお知らせ

 テストロボットソリューションを開発提供する株式会社パイプシェルナノセカンズ(東京都新宿区 代表取締役 東田 喜挙)は、クライアントの皆様にご利用頂いている遺伝子検査等前処理工程用サブスクリプション型ロボットサービス「 nanoseconds pipetting test robot®」の検体処理数が10万件を突破したこと、並びに、下記の商標が特許庁商標原簿に登録されましたことをご報告致します。

【登録の概要】

登録番号

登録日

名称

登録6532339

2022年3月23日

nanoseconds

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務 9、10、37、42、44

 弊社が開発提供するサブスクリプション型サービスを皆様にご利用頂くことで①検体の取り違い回避②検体収容記録の自動化、証憑化③兼任担当者の業務省力化④反復作業担当者の省人化等、今後もより強固な検体検査や実験の仕組み構築を継続してご支援していきたいと考えています。

以上